更年期ラプソディ

精神年齢が胎児の夫にイライラさせられ反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

モンちゃん、Youtuberになるってよ

【スポンサーリンク】

アメリカに引っ越したら

Youtuberになりたいとモンちゃんが言い出した。

 

どうやら1日のルーティンを紹介するのが

若者の間で流行っているらしく

アメリカの女子高生生活を配信したいとのこと。

 

楽しそうやん?青春やん?💕💕💕

 

『いいな〜お母さんもやろっかな〜。』

 

『お母さんは何やるの?』

 

はて、私は何をやれば良いのだろうか?

ババアのルーティンに需要などあるまい。

 

『うーん…料理とか?』

 

日本人向けに料理動画を配信する勇気はないが

アメリカ人向けなら出来そうな気がする。

そう。ハードルが低いので。

 

私は自分が料理上手だと思ったことは

一度もないが

アメリカ人に料理を振る舞うと

めちゃめちゃ褒められる。

 

餃子やお好み焼きで褒められても

それってポン酢やソースの味やんけ!

って思うんですけどね。

 

私がアメリカへ引っ越すと知るや否や

アメリカ人の友人たちがこぞって

日本食を食べたいと言って来る。

 

f:id:weather330:20220424202629j:image

 

先日☝️なんてメッセージが

友人イーサン君から届いた。

 

ちなみにイーサン君は

お母さんが俳優イーサン・ホークのファンなので

イーサンと名付けられた。😂ウケル

 

“あなたのような本物の日本料理人になることを

私に教えることができます!

あなたの料理はいつもとても美味しかった。”

(訳・Google先生)

 

お世辞なのは分かってるけど悪い気はしない。

 

しょうがねぇな〜教えてやるか?

待ってろよ、じゃない方のイーサン!

で、その動画を撮ったら面白そうじゃん?

 

ババヨの夢が広がる。✨🦋✨

 

気が付くと

モンちゃんを差し置いて

一人で盛り上がっていた。

 

『一緒にやろうよ!

その方がネタに困らないよ?ね?』

 

『じゃあ、編集よろしく。』

 

え? 編集って…やらなきゃダメ?

そんなのやったことないんですけどぉ?

 

夏休みの間は

しばらく暇な時間が出来そうなので

編集の勉強でもするべか。

 

『モンちゃんがアメリカで

英語話せなくて苦労したり

友達がなかなか出来なくて泣いてる姿を

早く動画に撮りたいな〜。』

 

『サイコパスがおる。』

 

あぁ、サイコパスさ。

アメリカ生活なんて

キラキラだけじゃねーんだよ。

むしろしんどいことの連続だわ。

 

でもモンちゃんが

楽しいことも嬉しいことも

辛いことも悲しいことも

ありのままを配信することで

もしかしてそれが誰かの役に立ったり

誰かに勇気を与えられたら嬉しいよね?

 

この先に何が待っているか分からないけれど

モンちゃんなら乗り越えられると

母は信じています。✨🙏✨

 

『でもさ〜炎上したらどうしよう?』

 

えーっと…

アンタまだアカウントさえ作ってませんけど?

 

心配するポイントが

いつも斜め上のモンちゃん。

 

『登録者数10人、

再生回数20回くらいだろうから

炎上のしようがなくね?』

 

『だねっ。』

 

 

モンちゃんとババヨのYouTubeが

開設された暁にはお知らせしますので

チャンネル登録お願いします!

☝️ポチッとな

 

(身内&読者様だけが頼りです。😂)

 

 

 

 

【スポンサーリンク】