更年期ラプソディ

精神年齢が胎児の夫にイライラさせられ反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

夫婦でウルウルした朝

【スポンサーリンク】

 

今朝ポケオが目をウルウルさせながら

『モンちゃんが寝てる間に
僕のマグカップを洗ってくれてた。🥺』

って言うんですよ。

 

そのポケオのマグカップってのが
ちょっと大きめでヒビが入ってて
洗いにくいので私は絶対に洗わないし
触りもしない。

 

あんな薄汚いマグカップを
こっそり洗ってあげるなんて
なんて優しい子なのだろう。

 

長かった反抗期の終止符が

やっと見えた気がして
私まで思わずウルウル。🥺

 

『じゃあ
ちゃんとありがとうって言わないとね。』

f:id:weather330:20220423062324j:image

 

朝っぱらから夫婦でウルウルしていると
モンちゃんが起きて来た。

 

『僕のマグカップを洗ってくれてありがとう♡』

 

満面の笑みで
感謝の気持ちを伝えるポケオ。

 

『は?

お父さんのマグカップなんか
洗う訳ないじゃん。』

 

冷たく答えるモンちゃん。

 

二人が私の顔を見る。

 

『え?私? 
いやいや、洗う訳ないじゃん!』

 

三人が順番に顔を見合わせながら
微妙な空気が流れ
沈黙が続く…

 

するとポケオが口を開いた。

 

『昨日の夜…なんか…

僕が…洗った…気がする…。(≧∇≦)』

 

え?何?😑

どーゆーこと?😑

 

(≧∇≦)じゃねーし。

 

自分で洗って
自分でウルウル🥺って何なん?

 

私の巻き込まれウルウル🥺をどうしてくれる?

 

昔からポケオが天然なのは知っていたけど
いつの間にか天然がメガ進化している。
いや、これはメガ退化と呼ぶのか?

 

ポケオに向かって

『怖っ。』

と吐き捨て去って行くモンちゃん。

 

反抗期の夜明けはまだまだ遠いらしい。😑

 

 

 

【スポンサーリンク】