更年期ラプソディ

精神年齢が胎児の夫にイライラさせられ反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

ババヨのカミングアウト

【スポンサーリンク】

夫の大失態を世界発信してしまった私だが

よく考えたら私もやらかしていた事を思い出した。

 

ポケオの16歳を馬鹿にしておきながら

私は34歳だったよ。(//∇//)テヘ

 

この話しに需要があるのかどうか甚だ疑問だが

いつか誰かの役に立つかも知れないので

この流れに乗って記しておこうと思う。

 

あれはポケオと結婚して一年経った時だった。

結婚記念日をディナークルーズで

お祝いすることにした。

f:id:weather330:20200624100439j:image

※イメージ画像

 

生まれて初めての体験に

ドキドキワクワクテカテカしながら

二人で船に乗り込んだ。

 

想像していたより

船も食事もショボかったが

安いチケットだったから

まぁ、こんなもんよね。

 

高いチケットを買えば

もっと大きな船に乗れて

豪華な食事を楽しめるのだが

当時ポケオはまだ学生だったので 

貧乏な私たちは

小さな船に乗るのが精一杯だった。

 

船内は冷房がガンガンに効いていて

私は寒くて寒くてずっと震えていた。🥶

 

食事の後は

ダンスホールで踊らされる。

 

古い曲ばかりでつまらないが

周りは年齢層が高く

お年寄りが楽しそうにノリノリで踊っていた。

 

20代のポケオと

30代の私は完全にアウェー。

早く帰りたいよぉ。😑😑

 

遂にフィナーレ、🎉

最後の曲は

『YMCA』。

 

爺さん婆さんばっかりなのに

ヤングマンて。アンタ。

 

選曲がダサ過ぎるにも程がある。

 

司会のおっさんに煽られ

無理矢理やらされる人文字

 

✨Y  M  C  A ✨

タッタ〜ラタッタッタ

🇺🇸\(^o^)/\(^o^)/🇺🇸

 

 

ねーわ。

こんなん嫌や。

 

アタシ、

ディナークルーズって

もっとお洒落なの想像してました。

 

船から降りた時は

寒さとダサさから解放されホッとした。

 

帰宅後、私は熱を出した。

船の中が極寒だったので風邪を引いたみたいだ。

 

翌日、体調不良を引きずったまま仕事へ。

 

職場はワイキキのカラカウア通り。

 

ワイキキに向かって歩いていた時

お腹がグルグルし始めた。

 

お…オナラがしたい…。

 

周りに人がいない事を確かめてから

歩きながらさりげなく放屁した。

 

 

だが

 

それは

 

屁ではなかった。

 

 

💩ボクダぉ。

 

 

回れ右をして急いで帰宅したが

その後のことはあまり記憶にない。

 

34歳の春、

私は大切な何かを失った…。

 

いつか勇気を出してモンちゃんに語り継ごう。

 

f:id:weather330:20200624124955j:image

 

実はお母さんもね…

 

 

#我が家のレガシーパート2

#みんな、放屁には気を付けろ

 

 

 

【スポンサーリンク】