更年期ラプソディ

精神年齢が胎児の夫にイライラさせられ反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

モンちゃんの爆弾発言

【スポンサーリンク】

我が家の独裁者モンちゃんが突然言った。

 

『私、

アメリカの高校へ行きたい!』

 

えっ?えぇーっ⁉︎

 

モンちゃんは半分アメリカ人だから

こんな事言い出す日が

いつか来るとは思ってましたが

突然過ぎて驚きましたわ。

 

最近モンちゃんがハマっている

このドラマの影響大。

f:id:weather330:20200609093906j:image

〜『フルハウス』の続編のドラマ〜

『サンフランシスコに住みたいな。』とまで言い出した。

 

そんな物価の高いとこ

無理に決まってんだろっ。

 

 

ヨシッ!

高校の三年間は

アイダホ州に住む義妹ちゃんの元へ送り込んで

ババヨは自由の翼を手に入れた🕊

になろう。

 

するとポケオが

『家族がバラバラに暮らすのは良くないから

モンちゃんがアメリカに住みたいなら

家族みんなでアメリカへ引っ越そう。』

と言い出した。

 

えー。 

たった三年くらい

バラバラでも良いじゃーん。(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

そろそろ子離れしようよー。(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

モンちゃんが高校生になるのは2年後…

ババヨはその頃53歳。

(先日無事に51歳の誕生日を迎え

天国への階段をまた一段昇りました。👼)

 

これからあちこち病気になるであろうタイミングで

アメリカ移住ってどうなん?

医療費で破産して

あっと言う間にホームレスになるんじゃね?

路上で寝るのいやん。腰痛いん。

 

『そもそもポケオは日本が大好きで

このまま日本に住んで

日本に骨を埋めるって言ってたじゃん!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)』

 

だから私はこれからもずっと

死ぬまで日本に住むものだと思ってたさ。

 

『そうだけど

モンちゃんがアメリカに住みたいって言うなら

僕はモンちゃんの為に犠牲になるよ。』

 

そんな良いお父さん(風)のポケオのセリフに

イラッとするのは更年期のせいでしょうか?

 

私の自由の翼ぁ…。ぐすん。

 

『とりあえずさ、

義妹ちゃんにホームステイの打診をしてみようよ。

私たちが一緒だと

モンちゃんは絶対に日本語ばかり話すから

最初は英語だけの環境にいた方が良いと思うよ。』

 

もっともらしい事を言って

自由の翼を獲得する為に必死な私。

 

『そうだね。

最初の一年はその方が良いかもね。』

 

ポケオが義妹ちゃんへメールを送った。

 

義妹ちゃんからの返事は

“実は今三人目の子どもを妊娠中で

家は3ベッドルームだけど

1つは夫が仕事に使ってるから

スペース的に厳しいかも。”との事だった。

 

うーん…確かに厳しい。

 

『やっぱり家族で引っ越すしかないかもね。』

 

海を渡っての引っ越しは

きっと最後になるだろう。

そしたら

もう日本には戻って来れないだろうな…

 

そう思うとすぐには

『そうだね。』と言えない私だった。

 

後2年…

今のうちに食べたい物を食べ尽くしておこう。

即ダイエットを辞めたババヨであった。

 

 

#モンちゃんのことだから

『やっぱアメリカに行くのやーめっぴ。』

と言い出す可能性:高

 

 

 

【スポンサーリンク】