更年期ラプソディ

精神年齢が胎児の夫にイライラさせられ反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

パートのおばちゃんシリーズ①やらかした話し

【スポンサーリンク】

モンちゃんが幼稚園年長さんから

小学二年生までの三年間、

とある田舎町に住んでいた我が家族。

 

パートに出るにも田舎過ぎて

なかなか仕事が見付からず

最終的に夜の蝶になる事を決意した。

 

そう。

私は夜の町へ羽ばたいた。

((( 🦋 )))

 

24時間営業スーパーの

レジのおばちゃんとして。

 

そのスーパーではレジ打ちをする時

“読み上げ登録”すると言うルールがあった。

 

“読み上げ登録”とは

商品のバーコードをレジに通しながら

その値段を声に出すと言う

なんで?誰得?な面倒臭い作業だ。

 

割引き商品に限っては

値段ではなく『割引きです。』と言わなければならない。

 

わざわざ『割引きです。』と言う事に

何の意味があるのかよくわからないが

忘れずに割引きしてますよ〜と宣言し

お客様を安心させる効果を狙っているのであろう。

 

真面目なババヨは夜な夜な

こんな風にせっせと読み上げ登録をしていた。

 

『198円〜、258円〜、

割引きです、108円〜、98円〜…』

 

 

常連のお客様の中に

毎回必ず割引き商品と共に

ガリガリ君(ソーダ味)を

買って帰るおじさんがいた。

 

その夜もおじさんは飽きもせず

割引き商品とガリガリ君(ソーダ味)を手に持って

レジへやって来た。

 

おっさん、ガリガリ君すっきゃなぁ〜

 

心の中でそう呟きながら

割引き商品のバーコードをレジに通しながら

私は声高らかに宣言した。

 

 

『割引きくんっ。』

 

 

😱😱😱ヤッチマッタダヨ😱😱😱

 

私のバカバカーッ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

余計な事を考えるんじゃなかった!!

 

凍り付く空気の中

恐る恐るおじさんの顔を見ると

おじさんはニコニコ笑っていた。

 

優しいおじさんで

良かったぁぁああああ😭😭😭

 

 

ガリガリ君を見る度に思い出す…

甘く切ない思い出。ホロリ。

 

f:id:weather330:20200120162708j:image

 

#おじさんっ、

私もガリガリ君が大好きだよっ!!

 

 

 

【スポンサーリンク】