更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

アメリカ旅行2019冬⑪ホテル選びは大事だよ

【スポンサーリンク】

旅行に出発する前に

ホテルを予約して行ったのだが

カリフォルニアでのホテル選びには随分頭を悩ませた。

 

アナハイム地域の

ディズニーランド付近のホテルは高い…

しかし近くないと何かと不便だ。

 

ある程度の出費はやむを得ない。

 

私は古いホテルに泊まるのが好きじゃないので

出来るだけ新しそうなホテルを探す。

 

しかし新しめのホテルは強気の値段設定だ。

 

ポケオとモンちゃんに相談したら

古くても平気だと言うので

仕方なく古めのホテルに予約を入れた。

 

最初からあまり期待していなかった

アナハイムのホテル…

 

チェックインして部屋に入ると

変な臭いが充満していた。

 

『臭っ!!

吐きそう…この部屋で寝るの無理〜。

部屋を替えてもらおうよ。』

 

『そうだね。この臭いは酷いね。』

 

普段は“NOと言えないアメリカ人”のポケオだが

ポケオは学生時代にホテルのフロントでバイトしていた経験があり

この程度のクレームはよくある事だと熟知していた。

 

珍しくポケオが素直にホテルのフロントへ向かう。

 

『すみません。

 

あの…

 

部屋がちょっとだけ臭いんで替えてもらえますか?』

 

ちょっとだけじゃなくて

めっちゃ臭いって言えやっ!!

 

ポケオの極弱クレーム。🐥

下からポケオ。

 

フロント係の女性はスムーズに新しい部屋の

ルームキーを準備してくれた。

 

新しい部屋を開けると

多少独特の臭いがあったが

古いホテルはこんなもんなのであろう。

 

3泊なら我慢出来ない程ではなかったので 

この部屋に泊まる事にした。

 

荷物を移動させくつろいでいると

モンちゃんがしかめっ面で洗面所から出て来た。

 

『私、この部屋に泊まりたくない!

シャワー室がめっちゃ臭いし

トイレにウ◯コ付いてたし!!』

 

洗面所に入ると禁煙室を予約していたのに

タバコの臭いで充満していた。

トイレに至っては論外。😠

 

また部屋を替えてもらうとなると

タチの悪いクレーマーだと思われる可能性もあるが

タバコの臭いを嗅ぎながら

シャワーを浴びるなんて嫌だっ!

ウ◯コ付いてるなんて最悪っ!!

 

『また部屋を替えてもらおうよ!!』

 

ポケオに言ってみたが

ポケオは一点をジッと見つめたまま

聞こえないフリをしている。

 

『ねぇ、モンちゃんが嫌だって言ってるよ?』

 

相変わらず一点を見つめたまま

微動だにしないポケオ。

 

アンタ、何なん? 石?

 

 

『どうすんの?

クレーム言うの?言わないの?

 

まさかこの部屋で

我慢するの?』

 

ポケオは蚊の鳴くような小さな声でこう言った。

 

『がまんする。』

 

我慢するんかーーーいっ!!💢

 

怒りながらフロントに乗り込んで

このホテルは全室臭い仕様なんか?

ええ加減にせぃ!スイートルームに替えろ!

くらいは交渉して欲しかったが

NOと言えないアメリカ人には

たった一度の弱々しいクレームが精一杯だったらしい。🐣

 

♫使えない〜 使えない〜

使えない父さんチャンチャン(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)♫

 

 

私はこのホテルを予約した事を後悔していた。

あの時新しいホテルを予約していれば

こんなにイライラする必要はなかったのにぃ。😢

 

旅のホテル選びは大切だと痛感した出来事であった。

 

 

 

しかし悪い事ばかりでもなかった。

一時は部屋をキャンセルして

違うホテルへ移動しようかとまで考えたが

部屋自体は広かったので

ベッドルームとリビングルームの間にドアがあり

ポケオのイビキが小さくなって

グッスリ眠る事が出来たよ。👍✨イェイ

 

 

そしてこれからの3日間は

カリフォルニアの穏やかな気候と青い空、

そして世界のアイドルミッキーマウスが笑顔で

私を迎えてくれるはず。

 

いよいよカリフォルニアアドベンチャーへGO!

 

f:id:weather330:20191208001439j:image

 

で、

めっちゃ曇ってましたぁ〜。🥶さぶっ

 

 

続く⇨

 

【スポンサーリンク】