更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

アメリカ旅行2019冬③ポケオやらかす

【スポンサーリンク】

旅行の間は毎日更新するんじゃなかったんかいっ!

と言うツッコミはさて置き、

ポケオが色々やらかしまして

早くも暗雲が立ち込めております。

 

まぁ、聞いて下さいよ。

 

ラスベガスを旅立つ日の朝の事。

 

モンちゃんが外に出たくないと言うので

前夜に引き続きコンビニで食料を買い

ホテルの部屋で食べる事にした。

 

『ババヨちゃんは何が食べたい?』

 

『私はフルーツだけでいいや。』

 

ポケオとモンちゃんが買い出しに行き

私は部屋に残って荷造り。

 

するとポケオからLINEにスイカの写真が届いた。

 

f:id:weather330:20191126000203j:image

 

昨夜もコンビニでスイカを見かけたけど

その時のスイカは明らかに古くて

全然美味しそうじゃなかったので

『こんな不味そうなスイカ、買う人いないよねー。』

『ははは。だねー。』

と会話したばかりだった。

 

この写真じゃよくわからないけど

ポケオが『美味しそう』って書いてるから

新しいスイカが入荷されたのだろう。

 

『じゃあスイカ買って来て。』

 

15分後、ポケオとモンちゃんが戻って来て

美味しそうなスイカ(ポケオ談)を手渡された。

 

 

 

昨日と同じスイカやんけー!!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

一晩経過して

更に不味そうになっとるがな。

 

『え?これ、めっちゃ不味そうなんだけど。』

 

『え?そう?』

 

『昨日見たのと同じスイカだし。』

 

『あれ?そうだった?』

 

あれ?そうだった?じゃねーわ。

 

あんまり文句を言うと

シャボン玉ハートのポケオが凹んでしまうし

旅行中に凹まれても面倒くさいので

それ以上は何も言わず黙って食べる事にした。

 

だってこのスイカ

$5(ラスベガス価格)もするんだもんっ。

 

買い出しをポケオに任せてしまった私が悪いのだ。

 

悔みながらスイカの入れ物の

蓋を開けた瞬間に変な臭いが…

 

『このスイカ腐ってるよ。』

 

『え?そう?』

 

え?そう?じゃねーわ。

 

ノーと言えないアメリカ人ポケオが

コンビニにクレームを入れる可能性などないと知りながら

『返品したら?』と言ってみた。

 

 

『………。』

 

 

 

 

 

 

ポケオ、聞こえないフリ。

 

北島マヤってやがる。

 

 

 

 

$5をドブに捨てたと思うとシャクなので

〜スイカを全部美味しく頂きました〜

と言う妄想をしてからゴミ箱に捨てる。💸😭えーん。

 

悲しい朝食を済ませ少しだけ観光してから

ラスベガス空港近くのレンタカー屋さんへ車を借りに行った。

このお店にはポケオが2ヵ月前に予約を入れ

支払いも全部完了。

 

『それって保険とか全部込みの値段?』

 

『そうだよ。』

 

レンタカーは保険代が高いので

そこはしっかりと確認していたはずだった。

 

しかしレンタルの手続きをして

最後に$600の保険代を請求された。

 

えー?

$600もーーー!?

 

『保険代込みって言ってたじゃん。』

 

『そうだと思ってたんだけど…。』

 

『じゃあ交渉しなよ!』

 

アメリカは言ったモン勝ちの国。

こんな時は強気でガンガンいかなければ

生き残る事は出来ない。

 

さぁ、立ち上がれポケオ!!

 

 

『保険代の一部だけ払ってたのかなぁ?

多分僕が間違えたんだと思う。』

 

多分僕が間違えたんだと思う。じゃねーわ。

 

本当に自分が間違えてたのか

あっちが間違えてるのかハッキリさせろや!!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

レンタカーの支払いはポケオに任せていたので

明細は全部ポケオのスマホの中。

私がししゃり出て交渉する英語力もないし

今更キャンセルする事も出来ないので

泣く泣く$600を支払う事に。

 

それ、ディズニーランドのチケットを買う為に

取っていたお金なんですけどー?

 

無事に車を借りる事は出来たが

予定外の大出費に一気に気分が落ち込んだ。

 

旅の後半どうするよ?え?

 

『モンちゃん、ごめんね。

ディズニーランドに行けないかも。』

 

『えー!絶対に嫌だっ!!

それだけを楽しみにアメリカに来たのにっ!!』

 

泣きそうになるモンちゃん。

 

そうだよね。嫌だよね。

でもね。ないんだよ。お金が。

 

『日本に帰ったら

毎日もやし炒めだな…。』

 

ラスベガスの青い空を見上げながらため息をついた。

 

ポケオが…使えないにも程がある。

 

私はユタ州へと向かう車の中で

モンちゃんにこう言い聞かせた。

 

『おばあちゃんの家に行ったら

“ディズニーランドへ行くはずだったのに

お父さんのせいでチケットが買えなくなった”って言いながら

おばあちゃんの前でシクシク泣いておいで!

それがモンちゃんのミッションだよ!』

 

『分かった。

目をウルウルさせて頑張る!』

 

こんな時にこそ

たまにしか会えないお孫ちゃんパワーを

最大限に利用するのだっ!!!✨

 

私たちの会話を聞きながら

『ふふっ。』と苦笑いするポケオ。

 

ふふっ。じゃねーわ。

 

『アンタも“僕のせいでお金がなくなった”って言いながら

お母さんの前で泣け。』

 

『え〜〜〜。』

 

旅行後半の運命をポケオとモンちゃんに託した。

 

 

f:id:weather330:20191126015040j:image

 

#二人でマヤって来い👍

 

 

【スポンサーリンク】