更年期ラプソディ

精神年齢が胎児の夫にイライラさせられ反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

アメリカ旅行2019冬②ラスベガスからシーダーシティへ

【スポンサーリンク】

ラスベガス2日目。

モンちゃんが行きたがっていた

コカコーラとM&Mのお店。

f:id:weather330:20191121161755j:image
f:id:weather330:20191121161752j:image

 

モンちゃんお勧めの

インスタ映えスポット。⬇️

f:id:weather330:20191121161910j:image
f:id:weather330:20191121161914j:image
f:id:weather330:20191121161905j:image

 

ラスベガスの街を散策…🎵

f:id:weather330:20191121162000j:image

 

 

『モンちゃん、楽しい?』

 

『普通。』

 

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

14時にラスベガスを出発し

レンタカーでユタ州へ向かう。

 

f:id:weather330:20191121162239j:image

 

ラスベガスは上着がいらないくらい

暖かかったのに

ユタ州に入った途端に寒〜い。❄️⛄️

 

反対車線で事故があり大渋滞。

f:id:weather330:20191121162447j:image

 

夕方6時に中間地点のシーダーシティへ到着。

 

『ラスベガスはどうだった?』

 

『頭おかしい人ばっかりだし

ずっと麻薬の変な臭いしてたし

あんな所嫌だ。絶対に住みたくない。』

 

『じゃあユタ州の方が好き?』

 

『ユタ州も嫌。』

 

『何で?』

 

『茶色いから。』

 

茶色いからて。

 

言い方。

 

まぁ、確かに茶色いんだけどね。

 

昔のラスベガスは

家族連れにも優しい街だったけど

今はすっかり大人向けな雰囲気。

 

どうやら家族連れはお金を落としてくれないって事で

経営方針を方向転換したらしい。

世の中全て金かーいっ!💵

 

『ラスベガスってあんな臭かったっけ?』

 

『2年くらい前からネバダ州で

マリファナが合法化されたからね。』

 

あ〜だから吸いたい人たちが

あちこちから集まって来るのね。

 

怪しい人だらけだったよ。\(^o^)/

 

ラスベガスを出て

ユタ州に着いた時に何だかホッとした。

 

普通の人がいる安心感。

空気が無臭の嬉しさ。

喫煙率0%(今の所)の優しさ。

 

明日は雪予報。

シーダーシティを出発して友達の家へ行き

夜にジャジーたちに会う予定。

 

結婚式前日の大事な夜に大丈夫なのか???

 

 

 

【スポンサーリンク】