更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

DavidArchuletaが日本に来てた話し③

【スポンサーリンク】

極秘プライベート旅行と言う事で

デヴィッドが日本にいるけど誰にも言えず

彼は日本にいるのに

スケジュールの詳細は知らず

モンモンとした日々を過ごす……

 

なんだこの蛇の生殺し状態は?

 

度々空を見上げては

『今デヴィッドも同じ空を見てるのかなぁ?』

とメランコリックな思いに浸るだけ…

ババヨ、意外と乙女。はぁと♡

 

京都はいつ行くんだろ?

そろそろ福岡に行く頃かな?

 

帰国前にもう一度

東京に戻って来ると聞いていたので

もしかしてまた日曜日に教会で会えるかも?

と淡い期待を抱く……

 

でもそんな訳ないかっ。

東京には沢山教会があるから

次は違う教会へ行ってみたいよね。

 

日曜日の朝、ステイ先のホストマザーから

デヴィッドがまた

教会に来るよ!とLINEが届いた。

 

本当は違う場所の教会へ行く予定だったけれど

急遽また私たちの住む町の教会へ来る事になったそうだ。

 

ヤッター\(^o^)/

ヤッター\(^o^)/

\(^o^)/ヤッターマン\(^o^)/

 

先週は突然の出会いに驚き過ぎて

会えるんだったら

もっとちゃんと化粧しとけば良かった、

もっとマシな服装で行けば良かったと後悔したが

いざ、これからデヴィッドに会えると知らされた所で

どうする自分?

 

念入りにメイクしたら

デヴィッドが来るからって

ババアが厚化粧してるぅププって思われそうだし

普段しないお洒落をしたら

いつも地味な癖に

急に色気づいてんじゃねーよバーカって

思われそうな気がして

(自意識過剰&被害妄想)

結局ありのままの自分で教会へ行った。

(だから誰も見てないって。😑)

 

興奮し過ぎて若干早めに到着したので

デヴィッドはまだ来ていなかった。

 

ソワソワしなが椅子に座っていると

デヴィッドが後ろの扉から入って来て

私の姿を見つけると

 

『おはようございます。』

 

と笑顔で挨拶をし握手してくれた。

彼の日本語の発音はとても綺麗だった。

 

『How was the trip?

 

『Great!』

 

How was the Japanese food?

 

『Great!』

 

 

Greatしか言えんのか?と

心の中で突っ込みながら

口数の少ない彼らしいなと思った。

 

集会の間デヴィッドと2時間も

同じ空間にいられて幸せだった。❤

 

後ろから見つめるしか出来ないけれど。

(安定の熱視線。🔥🔥)

 

至福の時間はあっと言う間に過ぎて

デヴィッドはJ君と

ホームステイ先へ帰って行った。

 

彼らは明日、

月曜日の飛行機で帰国すると聞いた。

 

デヴィッドが日本へ来てくれて本当に良かった。😭

デビュー当時から

ずっと日本が大好き!

日本へ行きたい!と言ってくれてたデヴィッド。

いつまで経っても来ないから

日本好き好き詐欺 なんじゃねぇか?

と疑いかけてたわ。笑

 

 

明日帰っちゃうなんて寂しいな……

でも、デヴィッドが挨拶してくれて嬉しかったな……

でも、もっと話したかったな……

 

様々な思いが心の中で渦巻いていた時

ホストマザーからLINEが入った。

 

『デヴィッドが

歌をうたってくれる事になったから

今夜家においで!』

 

マジっすか!?

 

『絶対に行きますっ!😭😭😭』

 

私はすぐに返信を送った。

 

④へ続く⇒

 

 

日本を満喫するデヴィッド。

f:id:weather330:20191005170220j:image

f:id:weather330:20191005170639j:image

 

これは去年のジャジー。

兄妹で行くとこ同じ。

f:id:weather330:20191005170348j:image
f:id:weather330:20191005170350j:image

 

君たちどんだけ

ポケモン好きなん?😆

 

 

【スポンサーリンク】