更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

DavidArchuletaが日本に来てた話し②

【スポンサーリンク】

突然デヴィッドが目の前に現れて

何が何だか訳ワカメ状態のババヨ。

 

え?(๑・_・๑)?なんで?

 

話しを聞いたところによると

去年ジャジーがホームステイしていたお宅に

一週間前にジャジーから

『お兄ちゃんと友達が日本へ行くから

泊めて欲しい。』

と連絡があったそうな。

 

プライベート旅行なので

くれぐれも情報を漏らさないで欲しいと

お願いされていたとの事で

当日まで私は何も知らされていなかった。

 

情報を漏らすも漏らさないも

お兄ちゃん日本では

そんなに有名じゃないから大丈夫じゃね?

って気がしなくもないが

大好きな日本でお兄ちゃんが仕事を忘れて

羽を伸ばして自由に楽しんで欲しいと

ジャジーが言うのなら喜んで協力するさ。

 

で、

デヴィッドと軽く挨拶はしたけれど

次は何を話せばいいんだ?

 

何も浮かばねぇ。😭

何も言えねぇ。😭

 

ただただ遠くから静かに見つめるだけ。

(熱視線で。🔥)

 

しかし、私は

デヴィッドの情報を発信するブログの主だ。

ここで来日コンサートについて

聞いておかねばなるまい。

 

『来年コンサートで来日するって聞いたんですけど

予定は決まってますか?』

と話しかけに行った。

 

『2020年に

教会から招待するって話しが出てたんだけど

あれから何も連絡がなくて……

こちら側は教会からの連絡を待ってる所です。』

 

残念そうに言うデヴィッド。

え〜〜〜まだなの〜〜〜

早くオファーしてよ〜〜〜ん。

私が大富豪なら

今すぐオファーするのにぃ。💰💰💰ドンッ

 

この日は月に一度の食事会の日だった。

みんなで持ち寄った物を

ワイワイガヤガヤお喋りしながら

食べる楽しい時間。

 

デヴィッドがキッチンへ行って

準備を手伝おうとしている姿を見た。

(やる事ないから大丈夫って

追い返されてたけど)

優しいなぁ。

 

彼は賛美歌を1曲歌ってくれた。

それはそれは美しい歌声だった。

 

f:id:weather330:20191002163521j:image

 

食事会が始まっても

いつまでも遠慮して列に並ばず

空のお皿を持ったまま

ウロウロしているデヴィッド。

 

一緒にアメリカから来ていた

友達のJ君は初っ端からグイグイ行って

ガツガツ食べていたのに。😂

 

みんなでワチャワチャしてたら

デヴィッドが急にフラッと姿を消した。

 

どこに行ったんだろう?と思ってたら

トモくんが

『今デヴィッドが一人で外におるで!

話しかけるチャンスや!』

と言って来た。

 

『何で外にいるんだろう?』

 

『デヴィッドに何してんの?って聞いたら

静かな所が好きなんです言うとった。』

 

 

そのシチュエーションで

わざわざ話しかけに行けるか

ボケェ!!💢

 

ジャジーから

デヴィッドは大人しくて

静かな性格だと聞いてはいたけれど

ここまで孤独を愛する男だったとは知らんかった。

 

芸能人やってるのしんどいだろうな……

と軽く心配になったわ。

 

(デヴィッド曰く、

海外へ行く時は

いつも仕事ばかりだったので

完全プライベートの旅行に慣れてなくて

かなり緊張していたらしい。)

 

キミカワウィーネ ⸜(*˙꒳˙*)⸝

 

J君にどこに行くの?

いつまでいるの?って聞いたら

西の方に旅して

一週間後にまた東京へ戻って

アメリカへ帰るよと教えてくれた。

JRパスで京都や福岡へ行くらしい。

 

初めての日本を楽しんでくれたらいいな。

日本を大大大好きになってくれたらいいな。

 

何度も何度もそう思った。

 

 

f:id:weather330:20191002162744j:image

空のお皿を持ったままウロウロする人。😂ww

 

③へ続く⇒

 

 

【スポンサーリンク】