更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

ババヨの大冒険⑤〜クリスマスコンサート・バーナル編〜

【スポンサーリンク】

そもそも去年のクリスマスに渡米しようなどと
全く考えていなかったのですが
デヴィッドのコンサートツアーの
スケジュールにバーナルの文字を見た瞬間、

行かねば!と決意。


だってバーナル
ポケオの実家の近くにある町で
ポケオと私が結婚式を挙げた
思い出の場所なのだ。

勝手にかつ強引に運命を感じるババヨ。


なぜこんなど田舎にデヴィッドが???
こんなチャンスは最初で最後に違いない!


チケットの発売時間を
カウントダウンしながら待ち
時間が来た瞬間に必死の形相で連打し
チケットを購入した結果、
まさかの最前列が買えまちた。😭💞


これはもう必然?

意地でも行かなきゃいけないやつでしょ?
デヴィッドが私を呼んでいる。ババヨ〜〜〜!   


友達のKarinちゃんとのりぴーと

義両親の分と合わせて5枚のチケットを
握り締めて行って来ましたよ。

 

ソルトレイクシティから
片道3時間掛かるバーナルへ。

遠いんじゃっ!


遠いのに車を出してくれた
のりぴーに感謝感謝です。😭💞


バーナルまで山を越えて
行かなければならないので
のりぴーから
『雪が降ったら無理。』と言われてて
心配だったのですが
とっても良い天気に恵まれました‼︎🌞
ヤッフー( ˆoˆ )/

 

f:id:weather330:20190718000537j:image

 

無事義両親の家に到着。
満面の笑顔で私たちを迎え
一人一人にデヴィッドのCDを
プレゼントしてくれた義両親。関係者か!笑


お義母様お手製ラザニアを食べた後
いざコンサート会場へ。

 

f:id:weather330:20190717233411j:image


バーナルの会場はこじんまりしてますが
綺麗で大人な雰囲気。
チケットは瞬殺で売り切れたので
行きたくても行けなかった人が沢山いたと
お義母様から聞きました。

ちなみに義両親もデヴィッドファンです。


やっと生のデヴィッドに会えるぅ〜‼︎😭💞


デヴィッドが登場してから
まるで夢の中にいる様な不思議な感覚になり
何度も涙がこみ上げて感動の連続でした。

f:id:weather330:20190717233508j:image
f:id:weather330:20190717233511j:image

 

 

圧巻の歌唱力。

力強く、それでいて美しくて柔らかく優しい…

何と表現したら良いのかわからないけど

彼の歌声は本当に♾素晴らしかったですよ‼︎

あっと言う間の2時間でした。

体感時間15分。😭
あ〜〜ん、もっと聴きたかったぁ〜〜。😭

 

その夜、デヴィッドのインスタに
のりぴー、Karinちゃん、ババヨの姿が‼︎😂

(ステージ側から

デヴィッドのマネージャーが撮影📸)

 

f:id:weather330:20190717233558j:image


コンサート会場でお義父様がお土産に
David Archuleta グッズを買ってくれると言う。
子供じゃないんだから
自分で買うよ〜と言ってるのに
お義父様が店員さんに
さっとクレジットカードを差し出して
結局買ってもらいました。

デヴィッドのキーホルダーを。笑
あたしゃ小学生か!


『彼の歌声は凄かったね〜!😍』

『行って良かった〜〜!😍』

『素敵だったね〜〜〜!😍』

『歌だけじゃなく人柄も最高よね〜!😍』


と大興奮の帰り道、
このクッソ寒いのに
お義父様がなぜかアイスクリームを
食べに行こうと言い出し
全員コールドストーンへ連行される。


寒いっちゅーねん😑
お腹冷えるっちゅーねん😑


アイスは今じゃないと思いつつ
良い嫁は文句一つ言わず完食しましたよ。
で、夜中にお腹がグルグル痛くなるの巻。😑

 

いや、いいんです。これも親孝行です。

 

田舎の古い家なんですけど
義実家へ行くとホッとします。

 

f:id:weather330:20190717233904j:image


一泊して翌朝帰路に着きました。


こんな僻地まで付き合ってくれた

大好きな友達たち、

そして息子と孫を放置している

トンデモナイ嫁を

温かく迎えてくれた優しい義両親に恵まれ

私は幸せ者だなぁ❤️と
しみじみ感じたミニ旅行となりました。😊

 

【スポンサーリンク】