更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

ババヨの大冒険①〜そうだ、ユタ州へ行こう〜

【スポンサーリンク】

時系列がごちゃごちゃですみません。

 

2018年のクリスマスに

デヴィッドのコンサートへ行きたいばかりに

“ 育児に疲れ若干病んでます風 ” を装い

(まぁ、実際病んでた。色んな意味で。)

ポケオとモンちゃんを残し

癒しを求めアメリカへ育児放棄の旅に出たババヨ。

 

ポケオは

『クリスマスプレゼントだよ。』

と言って優しく送り出してくれた。

 

ポケオと結婚して良かった。😢

と心から思う数少ない瞬間。

 

モンちゃんは

『お母さんなんて

アメリカへ行ったまま一生帰ってくるな!』

と悪態をついていた癖に

出発の前夜にモンちゃんが
目をウルウルさせ私の布団に潜り込んで来た。


『甘えてもいい?』


『いいよ。
モンちゃんはお母さんが大好きなんだね。』


『多分。』


『素直になりなよ。
お母さんが大好きなんでしょ?』


『…うん。』


一緒にいると反抗してばかりのモンちゃん。
たまには離れるのも悪くない。イヒヒ。


翌朝は学校へ行く前に
モンちゃんが大号泣。ババヨ、もらい泣き。


二人で泣きながら
熱いハグを交わしました。


今生の別れかよ!


『お父さんがいるから大丈夫よぉぉ(泣)』


『お父さんのくだらないギャグに
付き合うのが疲れるぅぅぅ〜〜。(泣)』


『スルーでいいからぁぁぁ。(泣)』

 

この会話をすぐ側で聞いていた

ポケオの立場。(。-_-。)

 


モンちゃんは涙を拭いて
元気に学校へ行きました。


その後荷物運び係ポケオに
お見送りしてもらい
モンちゃんとの劇的な別れからの流れで
一瞬ウルッと来そうになったけど
冷静に考えるとただの旅行やんけ。


ポケオとは『んじゃっ!🤚』って感じて
アッサリお別れして旅立ちまちた。✈️

 

✨ユタ州名物

テンプルスクエアの

クリスマスイルミネーション✨

f:id:weather330:20190711154823j:image

 

その後のモンちゃんとのLINE。

f:id:weather330:20190711155419j:image
f:id:weather330:20190711155417j:image

#反抗期って意地でも

素直になりたくないらしい。

 

【スポンサーリンク】