更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

ジャジーの来日で起きた最大の奇跡〜兄さんが日本に来たいってさ!〜

【スポンサーリンク】

去年の夏、

ジャジーが日本に来る直前

デヴィッドからメールが届いたと
ジャジーが知らせてくれた。


その内容は…


『8月の上旬ならスケジュールが
空いているから日本に行けると思う。』


兄さんマジっすか!?
日本に来ちゃう!?


妹大好き、日本大好きのデヴィッドが
ジャジーが日本にいる間に
日本へ行きたい!って思ってくれたらしい。
そりゃもうババヨ大大大興奮ですよッ‼︎


デヴィッドの希望は
末日聖徒イエス・キリスト教会の
招待があれば日本に行く事が出来るので
教会の指導者に伝えて欲しいとの事だった。


私は教会の上層部と
直接のコネクションはないので
教会の管理本部で働く友人に
デヴィッドが日本に来たがってるから
どうにかならないか聞いてみた。


彼女の話しによると
2018年は既に
同じく末日聖徒イエス・キリスト教会の
アーティストである
アレックス・ボイエとレキシー・ウォーカーを
招待してコンサートしたばかりなので
予算的に厳しいとの事。


しかし丁度その時に日本人スタッフが
アメリカに出張で滞在していたので 
デヴィッドの事務所へ
交渉しに行ってもらったらしい。


結果、残念ながら
2018年中に招待するのは難しいと
交渉が決裂してしまった。


だが、その交渉の流れで
2020年のオリンピックの年に
教会がデヴィッドを日本へ招待すると言う事になった。


デヴィッドはガッカリしつつも
2020年に来日が決まった事を

とても喜んでいた。


本当に凄いミラクル〜〜✨✨✨

😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭


だが2020年なんてまだまだ長い。
2019年にデヴィッドを呼ぶ方法はないのか?
と頭をフル回転させ色々考えてみた。


デヴィッドがデビューして11年…
一度だけ米軍の招待で沖縄に来た以外は一度も
日本でコンサートを開催出来ていない。
最大の理由は日本での知名度の低さ。

 

モンちゃんの小学校の英語の先生が

フィリピン人だったので

『David Archuleta を知ってますか?』

って聞いてみたら

『歌手の?David Archuleta?

フィリピンで彼を知らない人なんていないわよ!』

と言われてしまった。

 

同じアジアで

この違いは何なんだっ!!


"デヴィッド・アーチュレッタ?
何それ美味しいの?”

状態を脱却したーい!


待てよ。
デヴィッドが来日しないから
知名度が上がらないとも言えるんじゃないか?
デヴィッドが来日しさえすれば
ファンがめっちゃ増えるはず‼️


私に何が出来るかわからないけど
デヴィッドの事務所にメールを出し

『どうやったら
デヴィッドをコンサートで日本に呼べますか?』

って聞いてみた。
(ババヨはデヴィッドの為なら
恥も外聞もなく何でもする生き物です。)


マネージャーからの返信の
最初の一行目が


『ハロー、ババヨ。
あなたはジャジーの友達でしょ?』


だった。


バ…バレてるぅ。いやん。(//∇//)


そして


『今まで芸能人の来日を

マネージメントをした経験がありますか?』


と書いてあった。

 


ねーよ。

 


残念ながら私はただのど素人だ。


結局の所
事務所からの返事は


『デヴィッドを来日させるには
経験した人じゃないと
企画するのは難しいと思う。


しかし既にデヴィッドが来日する事が
決まっているし
彼の来日が成功する様に
助けてもらえるのは非常に嬉しい。』


との事だった。


そして

『Facebookで
日本のファングループを作って欲しい。』

と頼まれてしまった。

 

でも今作っても

人が集まらないだろうなー。

『日本ショボっ』って思われるだろうなー。

と言う訳でとりあえずブログで

地道に広報活動しているババヨです。

 

Facebookのグループは

デヴィッドの来日スケジュールが決まってから 

宣伝も兼ねて作ろうと思います。


一歩一歩デヴィッドに近付いて
やっと来日までこぎつけたぜ。🇯🇵
次は一人でも多くの方に
デヴィッドのコンサートに
足を運んでもらうのが目標です。

 


🎵ぜひぜひ生で聴きたい
デヴィッドのカバーシリーズ🎵


ライオンキングの
『He lives in you』🦁

 

『明日にかける橋』🌈

 

ブラボー👏👏👏😭😭😭

 

#この素晴らしい歌声を

日本で響かせて欲しい。🎤✨f:id:weather330:20190710084804j:image

 

【スポンサーリンク】