更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

リアル天使現る&前世って信じますか?スピリチュアルなお話し

【スポンサーリンク】

不妊治療を始めてから出産するまで

不思議な出来事が沢山起きた。

 

医療費の高いハワイで

保険の効かない不妊治療を続けるのは

私たちには厳しいと言う経済的な壁にぶち当たった……

 

まず最初に黄体ホルモンの注射を毎日打たなければならないので

注射器や針、薬品のセットの代金を

現金で$1500を支払う様に

病院から言われた。

 

卵巣手術の出費や

私が仕事を辞めた事で

収入が減ったので生活するだけで精一杯。

これ以上治療費を捻出するのは

どう考えても不可能。

 

やはり貧乏な私たちには不妊治療は

贅沢なんだ…

 

注射代を払えない=不妊治療を進められない。

 

あっと言う間に行き詰まってしまった。

 

当時、日記ブログを書いていた私は

その苦しい経済事情についても赤裸々に綴っていたのだが

その頃、ブロガー仲間であり友達のHさんから連絡があった。

 

彼女のブログのファンのAさんと言う方が

私の事を助けたいと申し出て下さり

Hさんを通してA さんと知り合う事が出来た。

 

A さんはとても親切な方で

信じられない事に

見ず知らずの私の為に

不妊治療代を援助したいと言って下さった。

 

知らない方から

お金を貰うなんてとんでもない!!

貰うのではなくお借りすると言う形なら…

と言う事で話しが進み

A さんが数回に渡り送金して下さった。

 

このお金のお陰で

最初の注射代を払う事が出来て

その後もスムーズに不妊治療を進める事が出来た。

 

藁をも掴みたい思いだった時に

現れたAさんはまるで天使の様で

本当に信じられない奇跡の展開だった✨😭✨

 

Aさんの助けがなければ

間違いなく不妊治療を諦めなければならなかっし

モンちゃんはこの世に存在していないのだ。

 

妊娠が分かった時に

私はどうしてもAさんにお願いしたい事があった。

 

『名付け親になって頂けませんか?』

 

A さんは喜んで引き受けて下さり

少し時間を下さいと言った。

 

私は妊娠する前から

赤ちゃんの名前を考えていて

男の子の日本名と

女の子の英語名は決めていたので

Aさんには

男の子の英語名と

女の子の日本名をお願いした。

 

(その時はお腹の中の子どもの性別が

まだわからなかった。)

 

数日後にAさんからメールが届いて

私はとても驚いた。

 

男の子の英語名は

男の子だったら

この名前がいいな〜と考えていた

名前ズバリそのまんまだった!

 

女の子の日本名は

私の頭の中に

二つの名前が浮かんでいて

Aさんが決めた名前は

偶然にもその一つだった。

 

なんだか凄くない???

 

女の子の日本名の漢字を

何にしようか考えて

どんな漢字が良いか

思い付く漢字をノートに書き出し

色々な組み合わせを考えた。

 

漢字二文字のうち

一文字はすぐ決まったけれど

もう一文字が決まらない。

 

どうしようかなぁ〜と

漢字を考えながら眠りについたら

その夜、とても神秘的な夢を見た。

 

姿は見えないけれど

『お母さーん。』

と私を呼ぶ声がする。

 

周りを見渡しても誰もいない。

 

すると

『私はこの漢字がいいの。』

と言う声が聞こえて

見上げると宙に漢字が一文字浮かんでいた。

 

目が覚めた時、

不思議で仕方なかった。

 

なぜならその漢字は

私が候補に挙げていた漢字ではなく

それどころか

その字が名前に使えるかどうかも知らなければ

意味も知らない漢字だった。

 

私が子どもの頃に

この漢字を名前に使っている人が

周りに一人もいなかったので

ネットで調べたら

数年前から名前に使用出来る様になった

漢字だと書いてあった。

 

本人がこの漢字が良いと言っているのだから

この漢字にしておこう。

 

その時、ポケオの言っていた通り

お腹の子は女の子なんだとわかった。

 

それにしてもアナタ、

生まれる前から

自己主張が

度を過ぎてませんか?

 

この子が日本名の漢字に拘ると言う事は

将来は日本で暮らすんだろうな…と感じた。

 

そしていつかこの漢字を付けなければ

ならなかった謎が明かされるのだろう…

 

私はその日を密かに楽しみにしていた。

 

で、

早くも来ちゃったんです。

 

その日が。

 

つい先日。

 

モンちゃんは最近

とあるアイドルグループに

どハマりしていてるのだが

一番好きなメンバーの名前の漢字が

モンちゃんの名前と同じ漢字だった。

 

『お母さーん!

私の名前にこの漢字を

付けてくれてありがとう❤️❤️❤️』

ってお礼を言われました。

 

え?

 

まさかコレ?

 

生まれる前に

母の夢にムリクリ登場して

この漢字にしろと指示したのは

この為だったん???

 

てっきりもっと崇高な理由があるのだと

思っていたので

椅子から転げ落ちそうになったわ。

 

まぁ、こんなしょーもない理由も

モンちゃんらしいっちゃモンちゃんらしいけどね。

 

お腹の中にいる時から

いや、きっと前世から?

自分の名前の漢字を

自分で決めてたモンちゃん…

 

他にこんな強引な子おるぅ???

 

今、こうして思い出してみると

ポケオとの結婚も

不妊治療を始めたきっかけも

Aさんとの出会いも

モンちゃんの誕生も

一つ一つ全てが

神様に導かれていたのだと感じる。

 

Aさんはモンちゃんの誕生と成長を

とても喜んでくれた。

 

定期的に連絡を取り合っていたが

Aさんは私がお金を返済する方法について話しをするとその度に話しをそらした。

 

私たち家族が日本に移住して

仕事も決まりやっとお借りしていたお金の返済方法について具体的に相談すると

それを最後に連絡が取れなくなってしまった。

 

事情はわからないけれど

Aさんは最初からそのつもりだったのかも知れない。

私たち三人家族が日本での生活が落ち着くまで

見守って下さり

大丈夫だとわかると姿を消した…

 

いつかA さんがこのブログを見つけて

大きくなったモンちゃんの姿を見て貰えたら

こんな嬉しい事はない。

どんなに感謝しても感謝しきれないAさん。

あなたの深い愛と優しさは決して忘れません。

 

Aさんのお陰でこの世に生まれる事が出来たモンちゃん。

将来はYouTubeで歌を唄う

“ 歌い手 ” になりたいそうです。

f:id:weather330:20190522150927j:image

ここだけの話し…

 

音痴です。

 

 

#たまに娘の名前の漢字の由来を聞かれると

返答に困ってしまう。

『この子が自分で付けたんです。』って言いたいけれど

頭オカシイって思われる?よね?😆

 

 

【スポンサーリンク】