更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

妊娠から出産まで①

【スポンサーリンク】

妊娠した事を電話で告げると

お義母様が泣いて喜んでくれた。

 

それだけでも

頑張って良かったと思えた。

 

安定期まで安静を言い渡され

ずっと(ベッドがないので)ソファの上で過ごす……

 

一日無事に過ごせたら

カレンダーに❌を付けた。

安定期に入るまで指折り数えてカウントダウン。

何とかして小さな命を守らなくてはならない。

毎日が綱渡り状態だった。

 

妊娠3ヵ月に入った時に

急にお腹が痛くなって

大出血した事があった。

すぐに仕事中のポケオに電話して

病院へ連れて行ってもらった。

 

あの時は

もうダメだ……と覚悟したが

幸い赤ちゃんの心拍が確認出来たので

その日に帰宅する事が出来た。

 

天国から地獄からの〜地獄から天国。

体もしんどくて

気持ち的にも慌ただしい一日だった。

 

帰りの車の中でポケオが

『ババヨちゃんが電話してくれたから

仕事を早退出来てラッキー☆。』

とニコニコしながら言った。

 

ポケオのあまりの脳天気さに

空前絶後の超絶怒涛レベルで

腹が立った事を

今も鮮明に覚えている。😑ジャスティス

 

妊娠、出産時の夫の失言は

一生恨まれると言う事を

男性諸君は肝に銘じておくべきだ。📝

 

 

約5ヵ月間の綱渡り生活を乗り越え

遂に安定期に入った。

 

ドクターからやっと

『おめでとう。』と言って貰えた。

 

🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉🎉

 

•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚•*¨*•.¸¸☆*・゚

 

 

顕微授精の準備をしている時に

もしポケオの精子が採取出来なかったら

どうするか?と言う話しになった。

 

その場合、配偶者以外の精子を使うのだが

ドクターから勧められたのは

まさかの

お義父様の精子。

 

Σ( ˙꒳​˙ )!?え?

 

無理無理無理無理

無理無理無理∞

 

そしたら

産まれて来るのはポケオの

腹違いの弟か妹になんない?

それって変だよね?

 

実はポケオには一つ年下の弟がいて

中学生の頃まで双子に間違われるくらい

ソックリだった。

 

一万歩譲って義弟の方じゃね?

 

しかしドクターはブレない。

 

✨ファザーインロウ

ガチ推し。👍🏼✨

 

 

ドクターの話しによると

法律上の手続きがなんちゃらかんちゃらで

後々書類の処理的に

お義父様の方がスムーズなんだと言う。

 

いくら手続きが楽だろうが

どんなに法的にスムーズだろうが

ねーわ。

 

不妊治療をする時は

夫婦でその辺のディープな事まで

ちゃんと話し合っておかなければならない。

 

ポケオが

 

『ババヨちゃん、

赤ちゃんの為にお父さんのをお願いしよう。』

 

と言い出したらどうしようかと思ったけど

 

『僕の精子が取れなかったら

もう諦めよう。

 

と言ったのでホッとしたさ。

 

医学が進歩した現代は

色々な選択肢があり

様々な夫婦、家族の形がある。

 

私たち夫婦の場合は

ポケオの精子が取れなければ諦めて

養子を貰おうと決めた。

 

最終的にお義父様にも

義弟君にもお願いせずに済んで本当に良かった。

 

めでたしめでたし。👏🏼

 

 

モンちゃんが父の日に

幼稚園で描いたポケオの絵。

ポケオは眼鏡じゃないし髪の毛も黒くない。

『誰?』

と周囲をザワつかせた衝撃の問題作。

 

f:id:weather330:20190518105900j:image

【スポンサーリンク】