更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

家出少女モンちゃん

【スポンサーリンク】

モンちゃんは

隙あらば家出したい子ちゃんだった。

 

こんな事を書くと

また虐待疑惑が浮上しそうだが

やってませんよ。

 

モンちゃんの家出は

毎度毎度律儀に書置きを残し

高らかに “ 家出宣言 ” するのが特徴だ。

 

最初の家出は小2の時だった。

 

f:id:weather330:20190418145906j:image

『家ででいきます。

    さようさら。』

 

こんな短い文章に詰め込まれた

誤字脱字のオンパレードに

母は脱力した。😑

 

数分後、押入れの中で

昼寝しているモンちゃんを発見。

 

どうやら私に心配を掛けたかっただけらしい。

まぁ、違う意味での心配はしている。今も。

 

次の家出は小3の時。

朝、ポケオとちょっとだけ言い合いして

空気が悪くなった時に

モンちゃんがいなくなった。

 

f:id:weather330:20190418150340j:image

『おかあさん おとうさんへ

いえでをします。

おかあさんとおとうさんが

なかなおりをしていたらもどります。

おかあさん おとうさん げんきで。』

 

テーブルに置かれた

置き手紙を読んでポケオと爆笑。😂😂

 

相変わらず

きったねぇ字だなぁー😂😂ゲラゲラ

 

“ げんきで。 ” て!😂😂ゲラゲラ

 

いや、その前に小3にもなって

オールひらがなて!😭😭涙涙

 

どうせすぐ帰って来るだろうと思っていたら

案の定、約20分で帰宅。早っ。

 

近所のスーパーで買った

ドラえもんチョコもなかを手に持っていた。

 

モンちゃんは無言のまま椅子に座り

ドラえもんチョコもなかを

ムシャムシャ食べている。

 

えーっと…家出の意味わかってる?

 

その後もモンちゃんは

何事もかなったかの様に

堂々と普通の1日を過ごした。

 

モンちゃん、

それは家出じゃなくて

お買い物ね。😑

 

 

 

【スポンサーリンク】