更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

誕生日はキャラクターケーキで祝おう

【スポンサーリンク】

f:id:weather330:20190407213436j:image

6年前…モンちゃんの6歳の誕生日に

どんなケーキを準備しようか

頭を悩ませていた。


お菓子作りが大の苦手な私に
手作りケーキと言う選択はない。


幸い近所に大人気の
お洒落なケーキ屋があったので
モンちゃんを連れて行ってみた。


そのお店はキャラクターケーキが
有名らしくカタログには
様々なデザインの
可愛らしいケーキがズラリ。


写真のケーキはどれも

クオリティが高く
キャラクターそっくりに仕上がっている。


『どれにする?』


『ミニーちゃんがいい!』


キャラクターケーキの
お値段4000円也。(税別)


高っっっっっ‼︎


心の声を押し殺し
愛する娘の為に
ミニーマウスを予約して帰宅。


誕生日当日、
私はワクワクしながら
ケーキ屋へ行き
予約していたケーキを受け取った。

 

店員さんに間違いがないか
中身を確認して欲しいと言われ
そっと箱からケーキを取り出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:weather330:20190407205627j:image

 

………(・Д・)


えーっと…

 

          君の名は?

 


存在感のあり過ぎる
鼻のデカさと
溢れ出るバッタもん臭に戸惑う私。


しかし、ピンク色のリボンの雑な水玉模様から
ミニーマウスに寄せようと
頑張ってみました感は伝わって来たので
一応『間違いありません。』と答えた。


なんちゃってミニーに

4000円(税別)か…ぁ…


脱力のあまり財布を持つ手が震えたが

出来上がったばかりの
オーダーメイドのケーキを目の前にして
『不細工だからいりません。』

と言う勇気はなかった。


今思えば
『耳、ちっさ。』
くらいは呟いても良かったかも知れない。


支払いを済ませ
何だか腑に落ちないまま家路に着いた。


この
"中国のテーマパークに
こんなんいるよねケーキ"を見て

もんちゃんは一体どんな顔をするのだろう?

 

『こんなんじゃない‼︎』(だよなっ!)

と言って

暴れるかも知れないし

泣くかも知れない…困ったなぁ。

 

 

私の予想に反して

モンちゃんはケーキを見た瞬間、
『キャー可愛い〜〜〜〜❤️❤️❤️』と言って
大喜びしてくれた。


へ?
可愛いか?


いやいや、親としては
子どもが喜んでくれるならそれで良いのだ。


よく見たら
可愛く見えない事もなくもない事が
ある訳なかったし
聞いてたんとも
思ってたんとも随分違ったけれど
これはこれで
楽しい思い出になった様な気がする。


不思議な事に
なんだか無性にこのパティシエが作る
他の作品を見てみたくなった。
これだけ絵心が皆無なのだから
他のキャラクターでも
色々とやらかしているはずだ。絶対にっ。


私は来年もこのケーキ屋の
キャラクターケーキで
娘の誕生日をお祝いしようと決めた。


もしかして
これがこのケーキ屋の

策略なのだろうか…


#怖いもの見たさ
#行動心理学
#マーケティング


もしくは


#パティシエが中国人

 

 

 

 

【スポンサーリンク】