更年期ラプソディ

反抗期真っ只中の娘に虐げられる日々…更年期の母による涙の手記。


スポンサーリンク

天才しりとり少女

ディズニーシーでクラッシュと対決

(モンちゃん幼稚園児時代) ディズニーシーへ行った日の事。 モンちゃんのお気に入りは 『タートルトーク』。 亀のクラッシュに質問が出来るアトラクション。 モンちゃんが変な事言い出すのではないかと ヒヤヒヤするのが嫌なので モンちゃんが当てられない…

天才しりとり少女〜人間しりとり編〜

(モンちゃん幼稚園児時代) え?何それ? 響きが怖いんですけどぉ。 人間って… 何なに?何なの? 何を言えばいいの? 『何だかよくわからないから モンちゃんからどうぞ。』 『いいよ!』 はい、終了。 幼稚園児は 人間の定義が狭い。

天才しりとり少女〜何でそうなる?編〜

(モンちゃん幼稚園児時代) ハヤシライスが大好きなモンちゃんは大喜び。 『お母さん、食べ物しりとりしよう!』 なぜそうなる? 『い、いいよ。 モンちゃんからどうぞ。』 ご機嫌なモンちゃんは お尻をフリフリしながら踊り出した。 なんで『ハヤシライス…

天才しりとり少女。〜車しりとり編〜

(モンちゃん幼稚園児時代) 車しりとりと言われても…ねぇ。 モンちゃんは車の名前なんて 全然知らないのにどうするつもりだ? 母『モンちゃんからどうぞ。』 モ『バイク。』 〜既に車ではない件〜 母『じゃあ…クルマ。』 『ま…ま…ま…ま…』 と言いながら消え…

天才しりとり少女。〜ドラえもんしりとり編〜

(モンちゃん幼稚園児時代) 何じゃそりゃ? 訳の分からない挑戦に挑む チャレンジャーモンちゃん。 “どこでもドア”とか “タケコプター”って言えばいいのだろうか? 『ドラえもんしりとりって 難しそうだから 普通のしりとりで いいんじゃない?』 『はい、…

天才しりとり少女。〜食べ物しりとり編〜

(モンちゃん幼稚園児時代) ボキャブラリーが少な過ぎて すぐ負ける癖に ハードルの高いしりとりに 挑戦しようとするモンちゃん。 『食べ物しりとりじゃなくて 普通のしりとりでいいんじゃない?』 って言った途端に と、大激怒。 『はい、はい、わかりまし…

天才しりとり少女現る。

今やリアル野性爆弾なモンちゃんも 幼稚園児の頃は可愛かった(気がする)。 モンちゃんが しりとりにハマっていた時には 毎日の様に強制しりとり。 望まないしりとり三昧。 ウチの子、基本アホなんですが しりとりをする事によって そのアホアホっぷりが顕…

【スポンサーリンク】